9月5日の満月。

満月の夜に濃い梅酒を呑んで月見をして、月明かりの中で眠る。

6日は新宿、池袋、板橋のいたるところで半纏姿と神輿に出会う。夏の終わり。きっと電車で移動していたら出会えなかった風景。バイクで道を行くと色んなものに出会える。

建物に寄り添う歩道を歩くよりも道路を行くと空を広く感じる。街の往来が分かる様な気がする。色んな事を感じるのに今の季節はいい。

7日は二十四節気の「白露」この日から次の秋分の日までの期間も指す。大気が冷えて来て、露ができはじめるころ。八月節。

「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-09-07 00:02 | ヒビノコト

<< 反省と共に 小さなパン屋 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE