タウリン3000

c0196264_117539.jpg


c0196264_1181335.jpg


友人の個展が休廊な事に行く前に気が付いた。

もう一人の友人の展示会に差し入れに思っていた和菓子屋さんが休みだった。

昨日からの頭痛は止まない。

あったはずのものを見失う。

出掛ける直前、全体的に良好ではない。



展示会は目黒川に近い小さなギャラリー、作品は回を重ねる度にバリエーションが増える。世界が広がる。色彩を放つ。尚且つ世界は保たれている。センスがスマートな世界は好きだ。栄養が貰える様な気がする。友人なら殊更に。調子が悪いときは更に。

恵比寿ガーデンプレイスを歩いた。絢爛なイルミネーションを見ると、不景気や予算見直し、派遣問題などが嘘の様に思える。

10分ほど歩くと知人のお宅がある。さっきまでの賑わいがピタッと消えた静かな住宅街街、家先には大きな桜の樹が。きっと綺麗な桜色になるのだろう。ここには三代に渡り住んでるいると前にお聞きした。桜はどれだけの時間を過ごし、どれだけの人達と出会ったろうか。どんな物語があったのだろうか。



恵比寿から目黒まで歩く道、目黒川沿いの散歩、頭は痛いし、風も冷たいがそんなに心地悪く無かった。展示会の友人、ガーデンズプレイス、桜のある家、家の感触、そこにいた方々、話と交された言葉、総じて良い栄養になった。タウリン3000以上はあったかと。後は布団でぐっすり寝れば昨日からの頭痛も止むだろう。

きっと止む。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-11-19 01:19 | ヒビノコト

<< さむいなか はじまる >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE