gift

c0196264_2401089.jpg


大阪の友人の嬉しくて悔しい「gift」
嵐の様にやってきて、嵐の様に去っていった。
幾つかのサプライズをくれた。
互いに最後まで「やられた、くやしい、でも嬉しい」と思いながら。



c0196264_24350100.jpg


友人が焼いた美味しい「gift」
3つの内、1つは受け取った帰り道にすぐに食べてしまった。
美味しいという事はいい。
それが友人の手作りなら尚いい。
「パン焼いてるよ」の電話が嬉しい。



こんな出来事を繰り返せるように在りたい。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-11-29 02:49 | ヒビノコト

<< 冬なのに 冬だから 冬だけど キニナルキ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE