ポップコーン


ポップコーンを食べずに、ポップコーンに行った。

http://popcorn2009.net/?page_id=16

ポップコーンは家から自転車で20分弱の距離にある古着とビンテージ家具の店。今年の夏頃からオープンしていた事を知っていた。知っていたのに行かずにいた。私の通り道から少しそれればいいだけなのにせずにいた。行かなかった理由は特にはない。しいて言えば、通りに面して大きなガラス張りの空間があまりにも明る過ぎた事。それはいい事。けれども私には一呼吸置いてしまう理由になってしまう。

そんな理由が意味ある事もあるが、あまり気にし過ぎてはいけない。やはり足を運んでみないといけない。

店の前に座面の木が緩やかなカーブを描いたスチール製の小さなイスがあった。これに一目惚れをした。心を鷲掴みにされてしまった。それは昭和初期の名も知れぬ日本の家具。

子供用のロッキングチェアにもやられた。

デンマークの家具を中心にしながら、他のものもあり、どれも楽しかった。

古着も好きだなと思えるものがたくさんあった。一着の青いアウターを買った。「青い色」はここ数年探していた。いい色がない。あっても高い。安いものは色の品が良くない。ここにあった「青い色」は好みの色、ものは外国のものでスマートなシルエットでシンプルにまとまっている。値段も悪くない。悪くないが金もない。金もないが悪くない。一期一会と心を決めて、お買い上げしてみた。

一体の木彫があった。さほど大きくないそれは一刀彫りのデンマークのインテリア。美しいカーブを描く女性像。名もないそれがとても良い。

いいなと思えるものが幾つもあった。モノの隅々まで見させてもらった。寄って良かった。寄らずにいて損をした。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-12-15 19:54 | ヒビノコト

<< ありがとうと 3278_1052 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE