身体の動き


バレエを観た。それは一番前の席の左隅。

そんな席で観たのは初めての事。いつも2階バルコニー席や当日立ち見席、後方奥の席。細部が見えなくとも、味わえればいいと思っていた。実際、それで十分楽しめていた。

開演前、そばのスピーカーの音が五月蝿くて嫌だなと思っていたが、始まるとそんな事は忘れた。

演者の筋肉の動きがよく分かる。どこに力がこめられていくのかがありありと分かる。呼吸が聞こえる。息づかいが分かる。流れる汗が分かる。一番前の世界はいい。

数メートル先で行われている事に席を立ち、数歩進んで段を上がれば参加出来てしまう。けれども、それはしてはいけない。

男性の筋肉は隆々と隆起し、女性の身体は美しい曲線を作り出している。

身を前に乗り出して、舞台を味わった。言葉のない、身体の動きの世界がやはり好きだ。私はこれが好きだと思った。


贅沢な良い時間だった。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-12-27 19:40 | ヒビノコト

<< 赤いヤツがやってきた。 ライブでのアカリ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE