一月十日の朝の明かり。


c0196264_11541495.jpg


日曜の朝の七時、いつもなら、明かりがついているのはコンビニや駅、駅前の交番くらいの限られた場所だけの筈なのに、いつもとは違う場所に明かりがついている。



一月十日、今日は地元の成人式。美容室の今日の朝は何時からだったのだろう。

人形みたいにピンと背筋を伸ばして、髪をセットされている姿があった。

きっと長い一日なるんだろう。



長い一日。松本への列車の旅。

風景が変わってゆく。

山を越えてゆく。

信州へとゆく。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-01-10 11:54 | ヒビノコト

<< 手間ひまをかけた贅沢な時間。 薬局の直球勝負。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE