2010年の99日目


2010年4月2日(金)は2010年の99日目だった。その事をラジオで知った。

c0196264_0192994.jpg


2010年の99日目、アカリデリバリーをした。場所は高尾の「ボタニック・グリーン」というところ。ここでは御夫妻で染色をされている。染めに使う植物は近隣で手に入れているそうで、やわらかい緑色が印象的だった。

c0196264_020963.jpg


アカリの出番は夜。昼間は「プラナサージ」というヨガのようなマッサージのようなものを初めて体験した。これが面白い。二人一組になって、お互いをマッサージする。されるのも気持ちいいが、する方も気持ちいい。ヨガのようになっているらしい。やってみたかったヨガ、興味のあったマッサージ、一挙両得の「プラナサージ」。千住でやっているそうなので、何回か通ってみよたいと思った。

その後は、脳の話や、インラケチの話、愛の話。夜には6っつのアカリを固めたものを中心においての座談会「男と女の和み合い」が開かれた。これも面白い。一日がどんな風になるかと思っていたが、どの話も興味深く濃い一日を過ごさせて頂いた。

アカリには4回路の調光器を繋ぎ、初めから明るさを押さえ、座談会の最中も少しずつ暗くしていった。「百物語のロウソクの様だ」と誰かが言った。顔もよくわからないぐらいの薄暗さの中で声と話だけに集中する時間が心地よいのではないかと思っている。その試みを楽しんで頂けた様で良かった。



満足な濃い一日を過ごすと、家に帰りたくなる。初めての遠出で日帰りにしたが、途中で疲れたので初めての車中泊にチャレンジをした。持参した赤飯(この日は甥っ子の小学校のご入学)に「ボタニック・グリーン」のカレーをかけて頂いたものを食べて、車の後方の寝袋の中に。寝心地は悪くないが、少し寒い。家に帰ってからもう一つ寝袋を積んだ。これで万全。



「ボタニック・グリーン」には今度、いつ行こうか。行って少し手伝いをさせて頂く話をした。「プラナサージ」にはいつ行こうか。「2010年の99日目」は濃く楽しい一日だった。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-04-13 00:20 | アカリノコト

<< 2010年の100日目 肩の力を抜いて >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE