2010年の100日目


2010年4月10日(土)は2010年の100日目。

高円寺の能舞台で舞いを観た。

個人の邸内にある能舞台というものを初めてみた。家の中という事で広さに制約があり、ストイックになってしまう空間が質としてはとても良かった。いい空間だった。オイリュトミーの舞いも、笙の音色も、鉄のスリッドドラムの「波紋音」という響きも格別だった。

最寄り駅は丸の内線の新高円寺だったが、JRの高円寺を使い、街の風景を見ながら、音を聞きながら、ゆっくりと歩いた。小学校ご入学を果たした一番下の甥っ子さんはプレゼントに「カッコイイ服」が欲しいとの事。高円寺の街をゆっくりと物色して購入した一枚のTシャツを喜んでくれた。

駅前の立ち飲み屋で焼き鳥を3本買って、歩きながら食べた。

「2010年の100日目」は少なくて良き日だった。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-04-13 00:37 | ヒビノコト

<< おにぎりを持って 2010年の99日目 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE