2010年4月27日 アスペン


2010年4月27日 



4月25日、26日はめまぐるしい2日間だったらしい。
それは60年に一度のめぐり合わせらしい。
それは今年の7月26日が節目になるらしい。
7月26日は満月、土用丑の日らしい。

そんな事もある。



アスペン 「Aspen」、学名は「Populus tremula」、和名は「ヨーロッパヤマナラシ」
写真にあるそれは猫じゃらしの様でもあり、猫の尻尾にも見える、二本の尻尾は何か目立つ訳でもなないが、根元が明るい緑で、本体は短い毛で覆われていて、色は心地良さそうな茶色。

38枚の花や葉、木の実の写真が車座に座った20人程度の前に丸く並べられる。
それぞれが何を選ぶかは自由。私は色も形も目立つ訳でもなく、自分から遠い位置にあった「これ」がパッと目に飛び込んだ。ある人がその隣の大きな赤い花を選んだと言う。確かに鮮やかな赤い花がある。けれども、あったことを私は分からなかった。



東京にカブで行く時は晴れた日。まれに天気予報が外れたり、夏の夕立ちに見舞われる事はあっても、雨の日の東京をカブで行く事はしなかった。雨の日の東京は少し静かに思えた。それは雨の音で日常の音との差が埋まったからかもしれない。単純に人も足取りが早かったり、陽気に会話をしないからもしれない。ただ、しっとりとして、意外と良い。風景もトーンが一段階下がって、何だか良い。こんな日もたまには良い。



2010年4月28日



c0196264_20493526.jpg


結構な雨が降っている。雨の音と風景は良いが、体には良くない。良くないが、それをかき消す様にトタン板をハンマーで叩く。表面に和紙を張り終えた中身の型をノミで掘る。

夕方に雨が止んだので、前日の雨でズブ濡れになったカブのハンドルカバーと手袋を洗って干した。

蜘蛛の巣に、葉に、花に、水滴が残っている。雨上がりの夕方の陽射しがそれらをキラキラとさせる。

何でもない一日、何でもある一日。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-04-28 20:49 | ヒビノコト

<< ちょうど良い加減の日 日暮らし硯に向ひて >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE