ちょうど良い加減の日


c0196264_23251575.jpg


朝起きてから陽射しの良い一日、音楽を聞きながら、
外の縁台でアカリをつくる。
ここ暫く作りかけの依頼されていたものが1つの段階を終える。

車の車内の空気を入れ替える。

違うアカリの違う事を試す。

ノミの切れが悪いので久しぶりに研ぐ。
7本あるノミ、中学の授業で買った物、祖父からの貰い物、
大工働きの手伝いをした時に貰った物、買った物、まちまち。
どれがどれかも良くは覚えていないが、研いでみる。

研いでいてると無心になれる。
ただ、研ぐ事に集中出来る。
指の感覚に集中する。上手くは研げないが、この時間はいい。
今は中学生になった姪っ子が小さい時はこれを見て、おままごとセットで
真似をしていた事が懐かしい。

研ぎ終えたノミに刃物油を染み込ませる。
ギラギラと輝いている。

日頃、あまり連絡のない友人からの電話がなる。

カブで珈琲を飲みに「Joyc Cafe」に行く。
抹茶ラテとどら焼きと、ワッフル。少し贅沢をしてみる。
1週間のアメリカ旅に出るという人に出会う。旅行ではなく旅に出るのだと言う。
グランドキャニオンに行き、そこで一晩を過ごす。
旅に出たくなる衝動を抑えつつ、旅の報告を聞かせてもらう約束をする。

作りかけのアカリとそのようなものを持って行き、
何人かとあーでもない、こーでもないと話す。
あーでもない、こーでもないと言ってくれる事のありがたさ。
そんな事もあると気付ける。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-05-01 23:26 | ヒビノコト

<< 味わう句会「はいくキッチン」 2010年4月27日 アスペン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE