数時間、揺られてみる。




数時間、電車に揺られていれば、どこかしらのいつもと違う風景に出会える。


ふいに訪れた何も無くなった日に、数時間、電車に揺られてみる。
昔、こんな時間が多かった様な気もする。
目的も無く、ただ時間と風景を楽しめていた様な気がする。

2冊の本と、アカリ作りの為の地味な素材作りの材料、
それと珈琲とMDプレーヤーを持って、ふと出掛けてみる。

本を読む。飽きたら、音楽を聴いて、少し寝て、起きたら本を読む。
本を読む事に飽きたら、地味な素材作りをする。
たまにストレッチをして、座り方を変えて、
電車に乗っている人たちを観察する。
お腹がへったので、パンを買って食べる。

いつの間にか、海が見える。海っぺりを電車が走っている。
1冊の本を読み終えて、気付けば数時間が経っている。
結構な時間を乗っていたと思うと同時に、数時間揺られていれば、
どこかしらに着くという事を思い出した。

ふいに訪れた何でも無くなった日は割と良かった。

こんな時間がたまに必要なのかもしれないと思った。

ただ、駅で流れる小鳥の鳴き声のBGMが辿り着いた駅のホームで聴こえた時、
せっかくの気分がそがれた。

本屋で偶然、良い本を1冊見つけた。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-05-10 00:04 | ヒビノコト

<< あかり配達 歩く 歩いて出会う。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE