みっつの「はな」


35回目の某かに、みっつの「はな」に出会った。



c0196264_23172080.jpg

初めに出会ったのは、暑さに弱っている薔薇。
薔薇は春の花で、暑さには弱くて、もう少しすると夏の花が出回るのだと、
花屋の人が言っていたとの事。季節の変りに目に困っているのは人だけではなかった。



c0196264_2322473.jpg

次に出会ったのは、梅雨という季節の花の紫陽花。
紫陽花は根が広く、崖や山道の土を固める為に使われるとの事。
ある人が七変化に移り変わる色彩を見て、この湿気のおかげで色彩が変わるのだろうかと言った。
確かに。。。この時期の水分の多さのせいなのか。
だとしたら、余計に面白い。

この道は紫陽花の道。



c0196264_23244260.jpg

くちなしの花と、その匂いを覚えた。1つ賢くなった。
雨上がりの後に濃くなった緑の匂いに負けること無く、甘い匂いがした。

この花の名前は「梔」という、とても甘い匂いがする。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-06-28 23:24 | ヒビノコト

<< 美味しい珈琲と夕立ち 夏至を越して >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE