熱中症との闘い「その後」



ご飯を食べても頭痛と吐き気と汗が止まらない為、布団を敷いて、すぐに横に。
クーラーもかけて。



早く寝たので、二時頃に目が覚めた。でもクラクラするので、もう一度寝た。
五時頃に起きて、大丈夫に思えたので、アカリ製作をして、ご飯を食べて、労働に出掛けた。



大丈夫だと思ったのは気のせいだった。
頭はボーとするし、調子が悪い。腹も下し気味。
一日、大人しく無理をせず、労働に従事した。



その夜には体調は落ち着いたとさ。



去年から何度も付き合っている「熱中症」の今年の一番を乗り越えました。



おしまい。めでたし。めでたし。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-09-09 21:07 | ヒビノコト

<< てんやわんや。 熱中症との闘い。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE