我孫子で3日間


c0196264_19563962.jpg


我孫子駅から程近い「角松本店」という旅館での「粋なくらし」展に参加します。
角松の創業は江戸時代にまで遡る。が、遡りきれない。

江戸時代に角松楼というのがあり、近くにあった旅館を買い取り、
「角松旅館(本店)」として始まった。それが多分、江戸の中期。
では、角松楼は何時からというと、それが分からないという。さて、いつからか。

初めての我孫子。東京に行くと「我孫子行き」という電車を目にする事があるので、
遠いというイメージしかなかったが、東京からは以外と近い。

民芸運動の柳宗悦が住んでいた事もあった。
河井寛次郎やバーナードリーチ、濱田庄二も訪れたりしていた。
北の鎌倉とも呼ばれていた。
そんな街。


10数人の作家さんが参加する。
酒もある。食事もある。
どんな時間が訪れ、どんな出会いがあるのだろうか。


10月の中頃に伺った折には
門のところで大きな柘榴が迎えてくれた。




角松本店
本町3-7-15
http://www.kadomatsu.info/info.html

ブログ
http://www.abi-anima.org/
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-11-06 19:57 | アカリノコト

<< 我孫子おえて、小山はじまって 1通の手紙が届いた。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE