カテゴリ:アカリノコト( 35 )

 

3278_1052


朱莉屋での写真とアカリの展示を終えた


終えた事はまた次に繋がっていく


繋げる事やあれやこれやと色んな事を考えずに、不器用でも失敗ばかりでも、ただ全力を注いだ方が、次に繋がる事が多い様な気がする。


いつの間にか、2009年の残り3週間が色めき始めた。



とりあえず、左3278、右1052という数値が今日の経過観察でわかった。これは目の細胞の数値。右の数が左の3分の一しかないので、前のめりになって説明を聞き始めたが、私にしては割と良い方らしい。


無事いけそうな気がする。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-12-14 23:29 | アカリノコト

踊る阿呆に見る阿呆 あわのほしまつり

c0196264_23412784.jpg


c0196264_23415775.jpg


c0196264_23421599.jpg



あっという間の2日間が終わった。

あかりを設置するだけの予定のはずが、思いっきり参加していた。いつもそんなものだ。一日目は雨の中、予定外の事に右往左往しながら汗をかき、二日目は天気に恵まれ、前日の雨露のおかげで空気は気持ち良かったが、やはり、あっという間に時間は過ぎた。

有意義な時間はいつも早く過ぎる。

楽しそうな芭蕉布の糸作りのワークショップを作業しながら横目で観察し、物産を見て、話を聞いて、レクチャーも聞いて、音楽を聴いて、美味しいものを食べて、いろんな事を考えて。

反省と目的を見つけて、たまにお茶を飲んで、踊りも踊った。声も出した。

奄美から来て美味しい料理を作ってくれて、色んな話をしてくれた「はるさん」というおばあちゃんが「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損、損」と唄った。きっと、その通りだ。私も同じ阿呆なら、そうありたい。


出会った人も多く、すみませんと思った事も多く、同時にありがとうと言った回数も多かった。タイミングや巡り合わせ、丸2日間という時間もあったおかげで、最中にこんなにいろいろ思えたり、考えたりしたことはないような気がする。アカリのセッティングも最後まで換えたりを繰り返した。


先々、きっと面白い事に出会える様な気がする。今回、至れなかった事に次は至りたい。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-12-13 23:48 | アカリノコト

密度を濃くする

c0196264_13212595.jpg


先日のブックパッカーで「手の知恵」という一冊の本に出会った。その本は料理や家事をする手の動きや所作の導線を視覚したもので、無駄のない動きのソレはとても美しい。比較掲載されている無駄の多い動きのソレはグチャグチャだった。

作り手の所作や手の動きは好きだ。いつも気になる。カフェなどに行くと動きを見ているだけで嬉しくなる。いい仕事をする人の動きには無駄がなく、流れる様で気持ちがいい。

週末の舞いやライブに際してアカリを追加製作している。以前から「無駄のない淀みない動き」は念頭にあったが、「手の知恵」を知ったおかげで、手の動きの導線が意識される様になった。



より自然に、淀みなく流れる様に。



そんな風になれたら、もっと密度を濃く出来るのかもしれない。少し前に出会った織物作家の方の麻で作ったオブジェは見事だった。それは蜘蛛の巣の様に鳥の巣の様に見事だった。彼女は言っていた「ただ編むだけ、密度を濃くするだけ」だと。

蜘蛛の巣の様に、鳥の巣の様に、繭の様に、木々の枝や葉の様に、根の様に、無理のない自然な流れの部分が全体になるように。密度を濃くする。


作る事も生きる事も。



「手の知恵」
http://www.mc-books.org/kobetu.php?id=430
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-12-09 13:22 | アカリノコト

師走の便り


カフェ「朱莉屋」での写真とアカリの展示は今週まで
http://blogs.yahoo.co.jp/akariyayasuko


一年の終わりにアカリを設置した「まちかど美術館」での展示と販売は26日まで
http://www.it-service.co.jp/cgi-local/multi_view.cgi?right_menu=02&TNO=4688&GROUP=00000&menw_flg=1



舞いとライブの空間にアカリを灯させて頂くのは今度の11日(金)と12日(土)の二日間。東京は永福町のお寺「本應寺」での試みはどうなる事か予想しきる事は出来ません。良くなるか悪くなるか。漠然とし過ぎている時、予定が無い事がその時の流れや空気で面白く生まれる事がある。とにもかくにも、一度はお寺でと思っていた事が一年の終わりに出来る事は幸いだ。

「あわのほしまつり」
http://plaza.rakuten.co.jp/amamimai/5000



まちかど美術館での設えを終えてた帰り道、ふと「たまさか」という言葉を思い出した。以前見た映画の中での一言。意味が分からなかった、調べなかった言葉がふと浮かんだ。意味は「思いがけないさま。偶然であるさま。たまたま。」
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-12-07 18:37 | アカリノコト

はじまる

c0196264_13522098.jpg


c0196264_13524987.jpg


月曜からカフェ「朱莉屋」での写真とAKARIの展示が始まった。

http://watei.or.tv/4125/others/akariya.html


「写真の展示を」の一言をかけて頂いて、そんな事も良いかとフワッとしていたら、ついでにアカリも1つ2つ、どうせなら写真と類似した質にしたいと、同じサイズのものに。セメントと枠を作り、カチッとしたハードな塊ものに。なんていう風に連鎖していき、型枠を作り始める。ついでに他の形の塊も作る。直方体に半球形。球体。いくつかの形を作りながら比べてみる。

何度かの作業を繰り返し、数も揃ってきたので、肝要の中身作りをする。これが想像通りにいかない。小さいので、配線と処理が美味くいかない。枠と中身の際の処理がスマートにいってくれない。中のくり抜かれた部分が概ね右上1.5mmと左下1mm歪んでいる。5㎝×9㎝の世界ではそれが気になって仕方が無い。直線の構成だけなんてしないから、するとなると気になる。こういう事が気になるから直線と90度の世界を避けて、曲線と感性の構成に溺れたんだと昔の事を思い出した。「直線と90度の世界」は友人の世界だった。

だから一週間近くは枠だけの日々が続いた。どう足掻いても右上1.5mmと左下1mm歪みは気になる。配線の納めも上手くいかない。私は不器用でスマートでないから試すしか無い。あれやこれやとしながら、時には逃げもしながら、時間をかける。時間をかけると手と目と考えが少し慣れる。

少し慣れた結果が数体の形になった。予定は上手くいかなくて悔しい思いもする。予定から外れて勝手に手が動く時がある。予定外の動きの時の方が表現はいつも大きく生きている様な気がする。

まぁ、悪くは無いのか。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-11-18 13:53 | アカリノコト

「写真&AKARI」展をします。in朱莉屋

c0196264_1554498.jpg


http://watei.or.tv/4125/osirase.html

http://watei.or.tv/4125/others/akariya.html

最初は写真だけのはずでした。そんな事も面白いかと。いつもプリントアウトする55㎜×91㎜の名刺サイズの写真での写真展。

ちょっとアカリも作ろかと少しだけ思いました。

少し考えはじめました。

試しに作りはじめしました。

がっつり作る事になりました。それは「楽しみ」という一言を聞いたしまったからです。その一言で、いつも加速してまう。乗ってしまう。

場所は小さなカフェ。小さいながらも色々とあるカフェ。だから写真を撮っていても撮りがいがある。いろんなシーンがある。いろんなシーンがあるという事が空間の1つの楽しみ方。そんな空間に併せて、写真もAKARIも小さなものをそこかしこに置いてみようかと。


栗橋駅から徒歩15分。場所は住宅街の中。車にしろ、駅を起点にして向かわれた方が迷子にはなりません。昼時は混みます。3時くらいがおすすめです。

私は期間中にたまにいます。

食事は美味しいです。それが私がする理由です。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-10-25 15:57 | アカリノコト

藤沢のAKARI

c0196264_23886.jpg


藤沢の「布々」さんから預かっていた習字で作ったAKARIを届けた。

1つは買い取り、2つは取り扱い。

快く受け取って頂けた事に感謝。

「個展でも」という言葉は嬉しい。

布々
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-07-19 00:47 | アカリノコト

AKARI配達「Cafe Hidari Pocket」

c0196264_12403587.jpg
c0196264_1241510.jpg
c0196264_12412197.jpg

AKARI配達をした。

AKARIの中には何かが入っている。

何かが何なのかはわからないし、分からなくても良い。

「Cafe Hidari Pocket」にAKARI配達をした。

Cafe Hidari Pocket
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-07-15 12:43 | アカリノコト

那須/1998.08

c0196264_10494046.jpg

コンクリートの円筒の建造物の天井は無くて、そのままの空が見えた。

切りと取られた部分は全体よりも印象を深く残し、光の濃淡もハッキリとさせた。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-07-11 10:52 | アカリノコト

AKARI配達/境町

c0196264_2241818.jpg

写真にあるAKARIは天井に吊るす少し大きめのもの。これと小さいものを2つ、計3つのAKARIを届けた。

効率の良いやり方は相変わらず出来ないが、一つ一つを丁寧にし、届ける事は出来る。

出来る事を取りあえず積み重ねてみる。

ついでに出来なかった事も積み重ねるように精進してみる。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-07-09 01:22 | アカリノコト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE