カテゴリ:ヒビノコト( 149 )

 

初物DJ

今年の夏は初が多い。
初「満月際」、初「トリエンナーレ」、初「カブ長旅」、初「浴衣」、初「一人テント」、初、初、初、

そして、初「DJ」。そんな事をさせてくれる場と友人らに心からのありがとう。たかだか30分でも楽しい。人と共有出来るものが増えると嬉し楽し。30分の数曲までの時間が楽しい。家のCDをあさり、聞き直す、忘れていた事を思い出しながら、新しいものに出会った様に思える。新しい事を試みる時の緊張がいい。ピンと背筋がなる。いい夏だ。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-09-14 11:31 | ヒビノコト

[ 新潟 ] 豊かな食

c0196264_13342832.jpg

行きの道すがら決めた事は無駄に食べないという事。4日間で1食でもいいんではないかとも思った。地元の誘惑はいくらでもあるが、たった一食に全てを賭ける。集中をする。それだけ意識すれば素晴らしい一食に出会えるのではないだろうかと思ってしまった。無駄に胃を使わない。

果てしない新潟までの道中。リンゴ畑が広がっているので買ってみる。傷物を3個と言って話をしていると、100円で4個くれた。宿に着いた晩は1時くらいまで酒盛りとなった。その日初めて出会った人達と話が盛り上がって、地酒を飲んで、美味しいつまみを食べる。朝も宿の朝食を頂く。日中は見て回る事も忙しくてリンゴ一個だけで済ます。夜はまた酒盛りとなり、朝にはまた地産地消の朝食。その日の夜は個人経営のキャンプ場へ泊まる事にした。そこは造成から建設まで自分でやったというとても雰囲気のいいところ。受付をしていると、オーナーさんがトマトを2つくれた。1つが夕食になり、朝は「御自由に」と書かれているプチトマトを頂いた。

朝早くに道を行くと焼きたてのパンの良い香りがする。町の小さなパン屋さんで、フレンチトーストと小倉バターを買い、バイクに乗りながら良く噛み締めて食べる。

最終作品に行くと、そこでは集落の為に人を呼ぶ為の手作りカフェがある。ここには価値がある。150円の揚げたい焼きを一つ買い。至福の時を過ごした。

また新潟に行く時は同じ民宿に行き、キャンプ場を覗き、小さなパン屋さんで買い食いをするだろう。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-09-13 13:34 | ヒビノコト

[ 新潟 ] 2つの誤算に笑ってしまう。

c0196264_1154576.jpg

行く時と帰る時でそれぞれ誤算に笑ってしまった。それは正反対の誤算。

「ひとつめの誤算」
三国は超えられない。碓氷ならまだ行けるかと私の名車「カブ」に賭けてみた。群馬までは極めて慎重に進んだが、軽井沢に着いた途端、弛んでしまった。二十歳の頃から好きだった教会に10年ぶりくらいに訪れる事が出来て感無量。通りの店軒を覗きながら心地よい陽射しの中のドライブ。長野も目移りを繰りかえしながら街をゆく。善光寺参りもしてみる。千曲川沿いを走りながら、川遊びを出来ないものかと思う。そんな事をしていたら、あっという間に時間は過ぎ、長野を脱出出来ないでいる。新潟までが遠い遠い。この遠さは誤算。碓氷を超して弛んだ事も誤算。あまりの着かなさに思わず笑ってしまった。遠いという事と何をしているんだろうという事に笑えた。

「ふたつめの誤算」
帰りは宿の人やキャンプ場の人と話をして、三国は超えられるだろうという事になったので、思いきって行ってみる。トリエンナーレのあまりの広さに予定を変更して帰る日の3時まで見て回り、温泉で身体を十分休めてから、いざ17号へ。どんなに過酷な峠なのか。一つ峠を越えて、また一つ、先を考えながら気を引き締めていく。途中でガソリンスタンドで給油した時に三国まではあとどのくらいかと聞いてみたら、「後は下るだけですよ」と言われてしまった。いつの間にか三国峠というものを越えていた。あまりのあっけなさに笑ってしまう。

あまりの早さに笑ってしまう。新潟から群馬に行くのに2時間半で言ってしまったのだから。家に着けば6時間半。行きの12時間という時間はなんだったんだろうか。これも経験。学んだ教訓。この2つの笑いを忘れない。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-09-12 11:56 | ヒビノコト

[ 新潟 ] 4日間1万円 

c0196264_10121623.jpg

新潟「妻有トリエンナーレ」へ行った。行きは碓氷峠を越えて長野経由1.185㎞の12時間、帰りは三国峠を越える207㎞の6時間の道程。新潟滞在中の二日半の総移動距離は529km。ガソリン代は2.653円。トリエンナーレパス3.500円。宿泊費と食事等で7.706円。14.000円。パス代を除けば新潟4日間1万円の旅。まずまずかと。

アートを含め、人との出会い、いろんな事があった四日間。足を運ぶと出会える事がある。

地図にある清津峡温泉の作品を最後に選んだ。それを見てそのまま17号、三国峠へ向かえるからだった。温泉宿の蔵でアートが展開されていた。遠くから近くから観察し写真を撮った。他の作品と同様に感嘆をした。ただ、ここは他と違ったのは手書きの集落の地図と手作りのカフェが併設をされていたという事。体調を悪くしていたので温泉に入りゆっくりと休んだ。おかげでその理由を知れた。この集落は温泉宿と隣の家の老夫婦しか住んでおらず、限界集落を越えた崩壊集落であるという事。作品を制作する過程でそれを知った作家の方が少しでも人が来る様にカフェを提案し協力者がそれを営む。手書きの地図もここを知ってもらう為に作ったという。

「妻有トリエンナーレ」自体がアートを越えて地域と共にという事は分かっていたが、ここ清津峡温泉のものは小さな世界でそれ以上に意志を持ち、体現をしていた様に思えた。

揚げたい焼きを頂き、最後にここに来れて良かったと伝えた。本当にそう思えた。旅のいい最後になった。

清津峡トンネルを越えてすぐそこにある清津峡温泉ホテル「せとぐち」にはまたいつか。

「妻有トリエンナーレ」
http://www.echigo-tsumari.jp/2009/summery/concept2009.html
10/3〜11/23の秋季特別展があるようです。

宿泊するなら「小左衛門」
http://www.yukimizu.jp/kozaemon.html
野菜メインの美味しい朝食がいいです。

テントを張るなら「アウトランド」,ログハウスも「アウトランド」
http://www.outland.co.jp/
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-09-12 01:42 | ヒビノコト

9月5日の満月。

満月の夜に濃い梅酒を呑んで月見をして、月明かりの中で眠る。

6日は新宿、池袋、板橋のいたるところで半纏姿と神輿に出会う。夏の終わり。きっと電車で移動していたら出会えなかった風景。バイクで道を行くと色んなものに出会える。

建物に寄り添う歩道を歩くよりも道路を行くと空を広く感じる。街の往来が分かる様な気がする。色んな事を感じるのに今の季節はいい。

7日は二十四節気の「白露」この日から次の秋分の日までの期間も指す。大気が冷えて来て、露ができはじめるころ。八月節。

「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-09-07 00:02 | ヒビノコト

小さなパン屋

c0196264_21593566.jpg

自転車で2時間半。迷ったから3時間超。
行田の小さなパン屋「翠玉堂」に行ってみた。暑かったので、汗は塩になった。

手作りイチゴシロップのかき氷を食べて、パンを2つ食べて、主人のこだわりのないこだわりを聞いて、自然体はいいなと思った。自然な笑顔が一番良い。

友人のお土産にと買ったコッペパンを帰り道にまんまと食べてしまった。ひわまりの種パンも半分食べてしまった。

それはそれは美味しかった。「自転車で2時間半」の甲斐はあるのかもしれない。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-08-19 22:16 | ヒビノコト

「エコ議員つうしんぼ」

c0196264_16142823.jpg


友人からの一通のメールの抜粋。彼はこれのトータルデザインとwebデザインをしている。

こういうのが良い。楽しくて良い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ち ゃ ん と エ コ な の 、だ れ だ か わ か り ま す 。
「 エ コ 議 員 つ う し ん ぼ 」
  8 月 1 0 日 ( 月 ) 公 開 ス タ ー ト
http://www.giintsushinbo.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ エコな暮らしをえらぶひと、
  選挙だって「エコ」をえらびたい。

■ ちゃんとエコなの、だれだかわかります。
  「エコ議員つうしんぼ」

「エコ議員つうしんぼ」は、だれがエコなのか、すぐわかるガイド。

8月30日(日)に行なわれる総選挙の、すべての立候補者に向けて、
「あったらいいなー」と思われる《25の環境政策提言》を送って、
「あなたならどうしますか?」と質問しました。
そして、その回答を点数で表してみたんです。

その回答を、8月10日(月)から、
公式ウェブサイト上にて、随時公開しています。
自分の選挙区のだれがエコな候補者か、
ぜひぜひチェックしてみてください。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-08-13 16:15 | ヒビノコト

満月の夜に

c0196264_21344464.jpg
満月の日に、福島の獏原人村に行って、満月の珈琲を飲んだ。

川にも行った。森林浴もした。ハンモックでユラユラもした。

炎にもゆれた。

リズムも振動した。

心地よい時間の中で、全てがゆれた。
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-08-11 21:39 | ヒビノコト

笑顔の写真。


友人の話。

熱く生きている人はいい。

熱く前に進んで行く。

東奔西走という言葉が良く似合う。


=======
みなさんこんにちわ!
写真家のFunny!!平井慶祐です。

今日、実は9月に、てんつくマンたちが主催する南アフリカの植林に参加させて
もらうのにあたって、

写真のチャリティー販売をしようと思いつきました。

みなさんの力を貸してもらいたいんです。


いままで、自分のこともままならないのに....と

植林に関して、自ら動けてなかった自分がいました。


砂漠に木を植える為に内モンゴルで苗木を育てる人

校庭に植えたポプラの苗木に 毎日毎日ちゃんと水をあげてくれてた内モンゴル
の小学生

果物の苗木をもらうときに緊張で手が震えていたカンボジアの女の子

枯れ葉剤の影響で枯れてしまったマングローブの森を復活させたベトナム在住日
本人 

唄って踊ってカンボジアに緑を増やしたミュージシャン  
真っ黒な顔で笑いながら砂漠に木を植えた普通の日本人



ちょっと情けなくなったんだ。

写真じゃ木は植わらない....。



でも、

そんなの嫌!!
オイラも緑増やしたい!!
できることやりたい!
緑が増えて喜ぶ人の顔がみたい!!



あれこれ考えた末に、

やっと、写真で緑を増やす方法を見つけました。

オイラが写真でできること。

カンボジア、内モンゴル、ベトナムで撮らせてもらってきた写真たちを日本のみ
んなに買ってもらって

大好きな写真とみんなの力を借りて!

南アフリカに緑を増やすエールを贈ります!

===================【YELL TO SOUTH AFRICA "charity" PHOTO】
~南アフリカに緑を増やす写真たち~
===================●【注文期間】:8月6日(木)〜8月15日(土)※10日間
●【価格】:1枚 5000円(送料込)
●【仕様】:オリジナルプリント/A4サイズ/高画質デジタルプリント/限定50枚
※その他のサイズについては直接下記メールアドレスまでお問い合わせください。
●【発送時期】:8月末
●【注文方法】:yell.to.africa@gmail.com 宛に写真番号、名前、送り先住
所、電話番号、メールアドレスを明記の上メールにて注文ください。

■PCからのご場合
------------------カタログ(PDF)をダウンロードして写真を選んでご注文く
ださい。
【ネット版写真カタログダウンロード】
→http://park.geocities.jp/funny3funny/yelltosouthafrica.pdf

折り返し振込先等の詳細を送らせていただきます。
(カタログはプリントアウトしてご覧になることをおすすめします。)

■携帯からの場合
-------------------ブログ上にカタログ同様な内容が載っていますので、それ
をご覧になってから写真を選んでご注文ください。

【写真カタログ 写真番号01~08】
http://funny3.seesaa.net/article/125092871.html
【写真カタログ 写真番号09~16】
http://funny3.seesaa.net/article/125092674.html
【写真カタログ 写真番号 17~24】
http://funny3.seesaa.net/article/125092345.html

●【お支払い方法】ご注文から5日間以内に銀行振込にて代金をお振込ください。
===================●【振込先】
三菱東京UFJ銀行
蕨(わらび)支店
普通
口座番号4650336
平井慶祐
(ヒライケイスケ)
===================※報告はホームページ、ブログ、メルマガなどでさせていた
だきます。

【メルマガ 人間が好き!】00539657s@merumo.ne.jpに空メールでカンタン登録!


みんなで南アフリカにエールを贈ろう!!

どうぞよろしくお願いします!!

※集まったお金は、ワンフェス事務局を通して南アフリカ植林のために寄付させ
ていただきます。


Funny!!平井慶祐 090-1327-5810
lupin_3_lupin@hotmail.com
〒562-0044 大阪府箕面市半町4-12-6 
【Funny!! Web】http://funny.petit.cc
【凸凹写真日記】http://funny3.seesaa.net
〜・〜・〜・〜・〜
[PR]

  by akari_tasaki | 2009-08-10 12:25 | ヒビノコト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE