<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

個展一週間の始まり。


準備を一通り終えた。

足りない配線は追加する。印刷物はまだ何もしていない。

足したいアカリとモノも追加する。



今日、一日やるだけやって、明日からのカフェスローでの日々を迎える。

幸いな事はカフェのスタッフの方々が興味を持って楽しみにしてくれているという事。
来てくれる人がいるという事。
喜んでくれる人がいるという事。

準備を手伝ってくれた友人に感謝を。

共に悩んで考えて楽しみ、一緒に木まで切ってくれた人に感謝を。

トラブルばかりで身の周りのものはどんどんと故障していった。
それでも最悪の自体にはならなかった事、壊れなかった身体にも感謝を。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-09-28 11:27 | モノツクリノコト

個展向けて増えるもの。減るもの。


あれやって、これやって、でも時間がないから間に合わないとか、予定とおり出来ないとかの
悩みは先週までが増加のピーク。ものが出来ていくにつれて減っていく。

用意してあった、様々な素材や部品が減っていく。用意した40個のコンセントが無くなった。
40個配線して、40個のアカリを作ったという事になる。

完成品が増えていく。
完成品を置いていた棚が、一杯になってきた。

ゴミも増えていく。

何だかわからない傷が足に多くみられる。
いつのものなのか分からない。気が付くと増えている。

手の指のマメや、ゴツゴツさが増えていく。


体重は減った。


髭は増えた。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-09-21 23:47 | モノツクリノコト

「笑っとけ、笑っとけ」の話


火曜日、パソコンの外付けのCD/DVDドライブが壊れた。
内部の回路がヒートしたらしい。


土曜日、車のタイヤが空気が抜けていたのを甥っ子が発見した。
原因はバルブの劣化だった。すぐ直った。


火曜日、労働に向かう道すがら、バイクのタイヤの空気が抜けていった。
原因はバルブ根元の切れ目。製品不良だったかもしれないとのこと。


木曜日、赤信号停車中に車のエンジンが止まった。
すぐにかかったが、20分程走って、また止まった。
レッカーに牽引されて、整備工場に行った。


これが、この1週間のアンラッキー。




新しい外付けCD/DVDドライブは安かった。元々、貰い物だから、元は取ったか。


家にある時に空気漏れが分かったら良かった。甥っ子の「見る目」がすごいと思った。


バイクがパンクすると、そう近くに直してくれるところはないけど、
今回は信号1つ分の距離で、あった。しかも店主が出掛け直前。
労働の半日分は飛んだが、半日分は残った。朝、ボーと出来た。


車は何か怪しいと思っていた。「虫の知らせ」は感じる事が出来ていた。
レッカーも保険適用内。今週に入ってから体調も良くなかったし、製作に追われていたので、
強制的に「何でもない時間」を過ごした。その時間にいい事も悪い事もあった。
連絡しなきゃと思っていた人にも連絡出来た。
個展の搬入の時でなくて良かった。
初めてのレッカーを味わった。


これが、この1週間のラッキー。



ここまで来たら、笑っとけ、笑っとけ。

そして、注意深くあろう。無理をせず、柔らかく、穏やかに。

アンラッキーとラッキーを無駄にしないように。



c0196264_2002870.jpg

[PR]

  by akari_tasaki | 2010-09-16 20:00 | ヒビノコト

てんやわんや。


c0196264_21392868.jpg


c0196264_21424425.jpg


個展に向けて、製作中のアカリの数は増える一方。
家の中も外も、諸々のもので溢れかえっている。
1つ区切りが付くごとに、モノやドウグの整理をしないと、
酷い状態になっていく。


でも、知っている。
この溢れかえった状態が、ギャラリーの空間に持っていくと
騒々しくなくなるという事、大きかったものが小さくなるという事を。

だから、今は溢れかえすしか術が無い。


土、セメント、藁、和紙5種類、粘土、ワイヤー、紙、綿花、鉄筋、鉄板、
竹、諸々の木材、配線、電球、金網、型枠、
それはもう、お祭り状態。



てんやわんや。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-09-10 21:43 | モノツクリノコト

熱中症との闘い「その後」



ご飯を食べても頭痛と吐き気と汗が止まらない為、布団を敷いて、すぐに横に。
クーラーもかけて。



早く寝たので、二時頃に目が覚めた。でもクラクラするので、もう一度寝た。
五時頃に起きて、大丈夫に思えたので、アカリ製作をして、ご飯を食べて、労働に出掛けた。



大丈夫だと思ったのは気のせいだった。
頭はボーとするし、調子が悪い。腹も下し気味。
一日、大人しく無理をせず、労働に従事した。



その夜には体調は落ち着いたとさ。



去年から何度も付き合っている「熱中症」の今年の一番を乗り越えました。



おしまい。めでたし。めでたし。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-09-09 21:07 | ヒビノコト

熱中症との闘い。


自転車やジョギングをする時は頭にタオルを巻く。時間は昼間を避け、
陽射しが弱まった頃を見計らう。それで大丈夫。

けれども製作中がそう上手くいかない。
屋内での作業でも暑さにやられる。クーラーが好きではないから付けたり消したり。
扇風機を回したいが、風でモノが飛ばされるのでそうはいかない。

屋外での作業は鬼門。
庇の下の縁台での作業は前面にすだれもかけるし、打ち水も十分にする。
途中でまた打ち水もする。頭から水も被る。タオルを巻く。
水分もとる。それでも切りのいいところまでとか、今日中にここまでとか
自分の都合で予定を考えてしまうと、やられる。

作業を終えてクラクラする程度なら、おとなしくしていればいい。

先日は徹夜明けで日中の用事の為の移動の電車の車内で睡眠をとった。
戻ってきて、結構寝たなと思い、縁台で気を付けながら作業した。

結果は「アウト」
頭痛、吐き気、止まらない汗。


風呂に入り、ご飯を食べ、水分を取り、クーラーをつけ、布団に横になった。



徹夜してしてはいけない事、それは外での作業。特に木を切る事はしてはいけないと
学んだ。
[PR]

  by akari_tasaki | 2010-09-08 06:03 | ヒビノコト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE