「笑っとけ、笑っとけ」の話


火曜日、パソコンの外付けのCD/DVDドライブが壊れた。
内部の回路がヒートしたらしい。


土曜日、車のタイヤが空気が抜けていたのを甥っ子が発見した。
原因はバルブの劣化だった。すぐ直った。


火曜日、労働に向かう道すがら、バイクのタイヤの空気が抜けていった。
原因はバルブ根元の切れ目。製品不良だったかもしれないとのこと。


木曜日、赤信号停車中に車のエンジンが止まった。
すぐにかかったが、20分程走って、また止まった。
レッカーに牽引されて、整備工場に行った。


これが、この1週間のアンラッキー。




新しい外付けCD/DVDドライブは安かった。元々、貰い物だから、元は取ったか。


家にある時に空気漏れが分かったら良かった。甥っ子の「見る目」がすごいと思った。


バイクがパンクすると、そう近くに直してくれるところはないけど、
今回は信号1つ分の距離で、あった。しかも店主が出掛け直前。
労働の半日分は飛んだが、半日分は残った。朝、ボーと出来た。


車は何か怪しいと思っていた。「虫の知らせ」は感じる事が出来ていた。
レッカーも保険適用内。今週に入ってから体調も良くなかったし、製作に追われていたので、
強制的に「何でもない時間」を過ごした。その時間にいい事も悪い事もあった。
連絡しなきゃと思っていた人にも連絡出来た。
個展の搬入の時でなくて良かった。
初めてのレッカーを味わった。


これが、この1週間のラッキー。



ここまで来たら、笑っとけ、笑っとけ。

そして、注意深くあろう。無理をせず、柔らかく、穏やかに。

アンラッキーとラッキーを無駄にしないように。



c0196264_2002870.jpg

[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-09-16 20:00 | ヒビノコト

てんやわんや。


c0196264_21392868.jpg


c0196264_21424425.jpg


個展に向けて、製作中のアカリの数は増える一方。
家の中も外も、諸々のもので溢れかえっている。
1つ区切りが付くごとに、モノやドウグの整理をしないと、
酷い状態になっていく。


でも、知っている。
この溢れかえった状態が、ギャラリーの空間に持っていくと
騒々しくなくなるという事、大きかったものが小さくなるという事を。

だから、今は溢れかえすしか術が無い。


土、セメント、藁、和紙5種類、粘土、ワイヤー、紙、綿花、鉄筋、鉄板、
竹、諸々の木材、配線、電球、金網、型枠、
それはもう、お祭り状態。



てんやわんや。
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-09-10 21:43 | モノツクリノコト

熱中症との闘い「その後」



ご飯を食べても頭痛と吐き気と汗が止まらない為、布団を敷いて、すぐに横に。
クーラーもかけて。



早く寝たので、二時頃に目が覚めた。でもクラクラするので、もう一度寝た。
五時頃に起きて、大丈夫に思えたので、アカリ製作をして、ご飯を食べて、労働に出掛けた。



大丈夫だと思ったのは気のせいだった。
頭はボーとするし、調子が悪い。腹も下し気味。
一日、大人しく無理をせず、労働に従事した。



その夜には体調は落ち着いたとさ。



去年から何度も付き合っている「熱中症」の今年の一番を乗り越えました。



おしまい。めでたし。めでたし。
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-09-09 21:07 | ヒビノコト

熱中症との闘い。


自転車やジョギングをする時は頭にタオルを巻く。時間は昼間を避け、
陽射しが弱まった頃を見計らう。それで大丈夫。

けれども製作中がそう上手くいかない。
屋内での作業でも暑さにやられる。クーラーが好きではないから付けたり消したり。
扇風機を回したいが、風でモノが飛ばされるのでそうはいかない。

屋外での作業は鬼門。
庇の下の縁台での作業は前面にすだれもかけるし、打ち水も十分にする。
途中でまた打ち水もする。頭から水も被る。タオルを巻く。
水分もとる。それでも切りのいいところまでとか、今日中にここまでとか
自分の都合で予定を考えてしまうと、やられる。

作業を終えてクラクラする程度なら、おとなしくしていればいい。

先日は徹夜明けで日中の用事の為の移動の電車の車内で睡眠をとった。
戻ってきて、結構寝たなと思い、縁台で気を付けながら作業した。

結果は「アウト」
頭痛、吐き気、止まらない汗。


風呂に入り、ご飯を食べ、水分を取り、クーラーをつけ、布団に横になった。



徹夜してしてはいけない事、それは外での作業。特に木を切る事はしてはいけないと
学んだ。
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-09-08 06:03 | ヒビノコト

一日カフェ巡り


カフェ巡りをしてみる。

観光ガイドをしてみる。



そんな一日もたまにはいいかと。


インテヴァルロ
http://www.intervallo2008.com/

サンマリノカフェ
http://plaza.rakuten.co.jp/sanmarino/

ジョイスカフェ
http://joycecafe.exblog.jp/


写真はサンマリノの移動販売車。



c0196264_2130301.jpg

[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-08-18 21:30 | ヒビノコト

季節の音


音で季節が変った事がわかる。

雨音が梅雨を教えてくれる。

蝉の鳴き声が夏を教えてくれる。

花火の音が夏を教えてくれる。

猛暑日に日に焼ける肌がジリジリという音をたてている様な気がする。

夕方のひぐらしが盛夏が過ぎる事を教えてくれる。

夜の虫の音も変り始めた。
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-08-15 00:56 | ヒビノコト

ガラスと


宇多田ヒカルの母、藤けいこが日本を「日本はガラスで囲まれているようですね。
外から見ると開放的でたやすく入れそうだけれど、実際は見えない分厚い壁がある。」と例えた。



日本がそうなのかどうかはわからない。
そうなのかもしれないし、それは他の国や地域でもある事なのかもしれない。

ただ、ガラスについての捉え方が、共感出来た。

昔からガラスが嫌いだった。建築に革新をもたらしたと言われる鉄筋コンクリートとガラス。
本当にそうなんだろうかと建築を学んでいた時から何となく思っていた。

ガラス一枚で仕切られた内と外。きれいに見えるのに温度差も環境も違う。匂いも違う。
優しそうでいて、こんなにも隔絶的な存在があるんだろうかと思った。

ガラスに触れた時の冷たさが好きでもあるし、残酷に思えて嫌だった。

それならば、土壁に穴を穿った形の方が良い。
自由や快適さはないが、とても優しい存在に思える。

私がアカリを作り続ける理由の根底にはそんな思いが根強く残っているせいかもしれない。
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-08-11 12:58 | メモノコト

個展をします。


それは9/29(水)から10/4(月)まで、東京は国分寺にある「cafe slow」のギャラリースペースにて。


アカリ展「一日のおわり方 〜あなたの日々により添うアカリ〜 」


今までに何度か、知人友人のカフェにてアカリ等の展示はした事があるものの、
それはカフェの雰囲気に合わせたもの、カフェの為の事。今回も「cafe slow」
に合わせたアカリも考えているけど、1つ空間をもらって、制約無く自由に設える
のは初めての事。2010年は実に面白い。

面白いが胃も少し痛い。。。。

何がどこまで出来るのだろう。

どこまでが形になるのだろう。

作る過程で、どんな副産物「ラッキーアクシデント」に出会えるだろう。

アカリの他にも空間に並べたいものがある。

小さなオブジェに、小さなテーブルなどを。



暑さに負ける事無く、臨んでみるので、時間ある方はどうぞ。



「cafe slow」
http://event.cafeslow.com


■展示期間
2010.9.29(水)〜2010.10.4(月)

■各日展示時間
29(水) 11:30〜22:00
30(木) 11:30〜22:00
1(金) 11:30〜15:30
2(土) 11:30〜22:00
3(日) 11:30〜19:00
4(月) 11:30〜16:00

1(金)19:30〜21:30はカフェでのキャンドルナイトの為、AKARIは消えています。
3(日)10:00〜15:00は地域の朝市「はけのおいしい朝市」がカフェの店前で開かれています。

「はけのおいしい朝市」
http://hakeichi.exblog.jp/
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-08-06 23:54 | アカリノコト

美味しい珈琲と夕立ち


市内にある「サンマリノカフェ」に行く。


2年程前に古河の「ジョイスカフェ」で知り合い、今度、今度と思いつつ、2年が過ぎてしまっていた。

2ヶ月が経ち、数ヶ月、一年とタイミングを失っていくと、キッカケがないとそのままになってしまう。
こうやって書いていても同様に、そのままに寝かせてしまっている事を幾つか思い出す。

2年越しに足を運べたのは知人が与えてくれたキッカケのおかげ。
良かった。本当に良かった。

「サンマリノカフェ」のオーナーは覚えてくれていた。

毎週木曜日に市内にある「新進堂」という書店の前で移動カフェをしている。
自分で作られた、その車の出来がすごい。見事に完成されている。
人によって世界があり、作り方、作り込み方があるが、この作り込み方はきれいだなと思った。

駅から歩ける距離にあるお店では豆の販売専門。
大通りではない。通った事の無い道だけれども、分かりづらくはない。
オーナーが私の何となくの好みを聞いて「ケニア」をいれてくれた。
飲みやすく美味しかった。

知らなかった道を1つ知り、知らなかった場所が知っている場所に変わった。



帰りにスコールの様な夕立ちにやられた。
出番が少ない雨具を出すのには丁度いい。
洗う事も少ない靴を洗う理由が出来て丁度いい。

夕立ちにやれてしまう時は、そんな風に思う様にしている。
少し鬱陶しさが減る。



サンマリノカフェ
http://3marino.com/
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-07-03 00:08 | ヒビノコト

みっつの「はな」


35回目の某かに、みっつの「はな」に出会った。



c0196264_23172080.jpg

初めに出会ったのは、暑さに弱っている薔薇。
薔薇は春の花で、暑さには弱くて、もう少しすると夏の花が出回るのだと、
花屋の人が言っていたとの事。季節の変りに目に困っているのは人だけではなかった。



c0196264_2322473.jpg

次に出会ったのは、梅雨という季節の花の紫陽花。
紫陽花は根が広く、崖や山道の土を固める為に使われるとの事。
ある人が七変化に移り変わる色彩を見て、この湿気のおかげで色彩が変わるのだろうかと言った。
確かに。。。この時期の水分の多さのせいなのか。
だとしたら、余計に面白い。

この道は紫陽花の道。



c0196264_23244260.jpg

くちなしの花と、その匂いを覚えた。1つ賢くなった。
雨上がりの後に濃くなった緑の匂いに負けること無く、甘い匂いがした。

この花の名前は「梔」という、とても甘い匂いがする。
[PR]

  # by akari_tasaki | 2010-06-28 23:24 | ヒビノコト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE